ちょっと早いですが夏休み

所用で夏期休暇を1日いただきました。
といっても僕の用事ではありません。妻の用事です。
朝から近所を出歩きました。

フォビオンセンサーを積むDP2をこの3日間ほど使ってみて、DP2が描く緻密な描写には驚きました。
画素数は1400万画素をうたっていますが、実際は「2652×1768×3層」なので、
出力画素は(たった)500万画素程度です。

ベイヤーパターンの素子じゃないため、実際にはもっと大きく伸ばせるのでしょうが、
5D2や1Ds3、D3X、α900のような、ベイヤーといっても2000万画素超みたいな訳には行かないと思います。

ですが、それほど大きく伸ばす必要がなければこれで十分ですね。
ファイルサイズは小さいのに解像感は凄いです。
DP1のサンプル見るともっと凄まじいので、DP2のレンズや映像エンジンの味付けが変わっていることも予想されますが、それでもやっぱりDP2の緻密な描写には驚きます。

青かぶりや緑かぶりといった色味、現像ソフトの操作性、カメラの応答性、電池、フリーズ等、もう少し何とかしてほしい面も多いですが、じゃじゃ馬好きの僕はたいそうこのカメラを気に入りました。

DP1はオークションででも狙ってみようかな。

b0126684_22215440.jpg
b0126684_2222810.jpg
b0126684_22222014.jpg
b0126684_22223322.jpg

by skamisaki824 | 2009-06-29 21:00 | スナップ
<< 道を変えれば 夏ですね >>