50mm さて・・・

1D Mark IIIで今一番よく使っている画角、35mmと50mm。
最近は、G10(パンフォーカス用)、35mm、50mm、135mmでほとんど撮影してます。

で、最近もっぱら使用頻度の高い50mm。
50mmは純正の50/14を使わせていただいてます。

この50mmもかなり満足して使っているのですが、
F1.4~F2位までが少々甘めな描写をするのと、すっきりとした透き通るような色味が時に物足りないと思うときがあります。
そこで、もう少し色のりがよくて、もう少し絞りを開けて使える50mmが無いかなと思ってました。

よく使う焦点域だからおもしろい(味のある)ものを使いたい。
35mmは、すでに35/14Lがある。
50mmは、やはり50/12Lが欲しいところだが、値段も、フォーカスも、なんかいろいろと難しそう・・・
というわけで、シグマから手頃で良いのが出てましたね。

装着してのピントチェックではかなりの前ピン個体でちと焦りましたが、何とかAFマイクロアジャストの調整範囲内に入り、早速実践投入してみました。

曇り空でしかもjpeg撮って出しで(RAW現像ではない)この描写。
結構、良いんではないですか??

シグマが最強50mm単を作ると言っていた意欲作で、最新のデジタル対応レンズ。
純正もコスト面も含めて頑張って欲しいものです。
しばらくは50/12Lが欲しいとは思わなくなると思いました。
シグマから50と同じ味付けで85mm出てくれないかな~

F1.4ではふんわりとした柔らかいボケ。とろけるようです。
F1.6からは、たった1/3段絞っただけだというのに、シャープネスがグングン増し始めます。
F1.8からF2.8位まではボケとシャープ感、コントラスト、色乗り、これらのバランスが凄くよいと思います。
絞った感じはまだよくつかめてませんが、良さそうです。

このレンズ、前ピンがほぼ仕様のように言われてますので、AFマイクロアジャストでピント調整できない機種はシグマにボディとレンズ送って調整らしいです。
とはいうものの、かなりお勧めです。

最近は1000万画素や2000万画素超のカメラで、PC上でものすごい拡大率で眺めてみて、「あれこのレンズに比べるとこれは解像してない、四隅が・・・、周辺減光が・・・等々」。
こんな議論が流行っているようですが、どうなんでしょうね?

僕は、レンズ、特に単焦点レンズは、解像感だけで善し悪し言うものじゃないと思っています。
純正50/14、50/18、そして50/12Lにはそれぞれの良さ、味があって、
さらには Planar T* 1.4/50 ZEだってそれでしか味わえない味があるわけで。

結局、単焦点は同じ焦点域でもいろんなものが欲しくなってしまいます。
あ~、物欲が治まりませんです。

b0126684_2148857.jpg
F1.4




b0126684_21432235.jpg
F1.8
b0126684_21433275.jpg
F1.8
b0126684_21434561.jpg
F5.6
b0126684_21435774.jpg
F1.8
b0126684_21442358.jpg
F2
by skamisaki824 | 2009-02-22 21:58 | その他
<< 有馬富士公園にて 六甲登山ひとまず終了 >>