高倍率

今、ちょうどEFレンズをピント調整に出してるんでほとんど家にありません。
なおで、最近使っていなかったレンズを中心に散歩してきました。

おもしろかったのが、
SP AF 24-135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO です。

このレンズ、タムロンが50周年記念モデルとして出したもので、2001~2007年まで販売してたものです。
既にディスコンです。
何やら小難しいレンズやガラス類をふんだんに使用して、光学性能を高めているらしいです。
接写も比較的得意で、1:3.3まで撮影できるし、何せ24mm~135mmまでを1本で済ませることのできるコンパクトな便利ズームなんです。
とはいうものの、少し太めで塊感のある重みを感じるしっかりとした作りのレンズに仕上がっています。

今なら28-300mmとか18-200mm(250mm)とか、さらに手ぶれ補正がつくものもあるなど、高倍率ズームはまさに全盛期ですが、
当時この手のモデルは余り無かったし、画質も今ひとつのものが多かったような気がします。

当時、力を入れて作った光学性能が、今のデジタル対応機器でどこまで使えるのかな?
2000万画素超で使えるのかな?

というところも確認したく使ってみました。

そいで使ってみた印象
・画角:24~135mmはとても便利、使いやすかった。
・画質:開放付近ではやはり物足りない。なので、F8以上で使ってみました。
    そしたらまぁまぁ。
・周辺:F8まで絞っても周辺甘いし、流れが目立つものもありました。

EF24-70/2.8L も持って行きましたが、タムロンとは比べるまでもありませんでした。
タムロンは画角の便利さ以外は画質的には勝ち目無いです・・・
あたりまえですが。

ただ、この古いタムロンでも散歩で使う程度なら十分すぎる性能かと。

ということで、最新の高倍率ズーム(24mmスタートで200mm前後のもの)を1本買いたくなりました。
お勧め有りませんか??
b0126684_23531017.jpg
SP AF 24-135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO F8
b0126684_23504832.jpg
EF100mm F2.8 マクロ USM F4



b0126684_23531851.jpg
SP AF 24-135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO F10
b0126684_23532844.jpg
SP AF 24-135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO F10
b0126684_23533996.jpg
EF100mm F2.8 マクロ USM F2.8
b0126684_2353546.jpg
EF100mm F2.8 マクロ USM F2.8
b0126684_2354286.jpg
EF100mm F2.8 マクロ USM F2.8
b0126684_2354932.jpg
EF100mm F2.8 マクロ USM F2.8
b0126684_23543259.jpg
50mm F1.4 EX DG HSM F5.6
by skamisaki824 | 2009-03-16 00:28 | 風景・景色
<< 見つけた! 路地裏 >>